« アメリカの友人からのinfo | トップページ | アメリカ、大物からのINFOが来ました! »

2018年2月24日 (土)

国内委託で、DRAG参戦車輌がデタ!

お疲れサマンサ、どうもワンバンコ、EXITでゴザイマスcoldsweats01




年度末も近づいてきて、どちら様も繁忙期で、ウチもお陰様で車検や登録、修理や整備、輸入等でFULL MAXで対応させて頂いておりますhappy02




いつも多くの御用命頂き、誠に有難うございますup
まだお待ち頂いておりますが鋭意段取りしながらスケジュール調整し、一つ一つ進めて参りますので引き続き宜しくお願い致しますcoldsweats01




さて、今宵はガチでDRAG参戦している12秒台の記録を持ちながら、STREETでもガッツリ乗ってるこちらの個体のINFOをUPさせて頂きますgood
100
120
140
110




1936 Ford Roadsterでゴザイマスshine




現在は1枚目のようにWheelsがBlackoutされ、カッティングによりレタリングが施され、よりレーシーな仕上がりになっていますdash




こちらの個体はBODYはGLASS BODYですが、HOODはSTEELでいわゆるアメリカでは主流のSTREET ROD仕上げ、勿論幌も付いていて、生地はいわゆるジャーマンタイプのタン色で、BODYは濃いブルーパールで仕上げられておりますgood
 








145
146
147




インテリアはフルレザーでワンオフリメイクされ、センターコンソール部分にはエアサスのスイッチ、シートバックにはウーハーやCDチェンジャー、パネルの裏にはエアサスのコンプレッサーやバルブ、エアタンクなども鎮座していますが、本国でお金をかけて製作されているだけあり、非常に丁寧な仕事ですwrench




トランクパネルは電動開閉式で、真ん中に極太シリンダーがありますが、荷物も積めるスペースもあり、普段使いも可能DEATHgood








143
144
141




フレームは勿論オリジナルではなく、DRAGに出て走ることを強く意識したワンオフフレームにFORD9"、前後ディスクブレーキ、4輪エアサス、ラインロックも装着済ですup








160
170








そして何より、FORD RACINGの351W177Blower600HP近い心臓部AODの3速ATで、輸入してからも様々なPartsをチョイスしながらDRAG参戦をしてきましたgood




まだまだ伸びしろはあると思いますし、どこまで本気で遊べるか、あえてのRoadsterなので勿論リスクもありますが、普段のSTREETでは片手でCRUISE出来る、現代でも申し分のない、ラック&ピニオンにIFSで一度踏み込めばその加速感は強烈なGで身体をシートに押さえつけることは間違いありませんdash








決して安価な個体ではありませんし、真摯に購入を検討希望される方には勿論試乗を含めた現車確認をご案内させて頂きますgood








いつものように気になる方はartsbody92@gmail.commailto




必ずお名前、ご連絡先電話番号、お住まいの都道府県名は御明記くださいpencil








それでは引き続きお楽しみにpaper

|

« アメリカの友人からのinfo | トップページ | アメリカ、大物からのINFOが来ました! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151252/72990850

この記事へのトラックバック一覧です: 国内委託で、DRAG参戦車輌がデタ!:

« アメリカの友人からのinfo | トップページ | アメリカ、大物からのINFOが来ました! »