« 2018 Happy new year!! | トップページ | アメリカの友人からのinfo »

2018年1月 8日 (月)

今日もまあまあマニアックな個体!

書き出すと止まらない、というより、今までPCでしかアップ出来なかったのに、実はiPhoneのアプリを見つけて家でも書けるようになったから書き出した、 EXITでゴザイマス

どうもワンバンコ


さてさて、僕のインスタをフォローしてくださってる方々は既にご覧頂いたと思いますが、19歳当時の僕の写真をアップしてありますので気になる方はチェックして、是非弄って遊んでくださいませ〜

昨夜にアップしたEconolineも皆様の興味をそそる個体でしたでしょうか?

今夜も本国の友人からどうしても欲しい車があるから売りたいから誰か居ないか?と尋ねられたマニアックな個体のご紹介です









昨年のTROGにもエントリーしていた、1930 Ford Roadsterでございます

非常にトラディショナルなスタイルで仕上げられた個体にはこだわりのパーツが満載で、オーナー自身も胸を張って売りに出しています









まずエンジンブロックは1932のBブロック、通称ダイヤモンドブロックを使用し、RileyのTwo Port OHVでオーバーヘッドバルブ化し、Strombergを2基掛けしてHopupもバッチリだそうです












リアエンドにはquickchangeも装着され、Wintersのギアを使用し、4:11-1か3:50-1に変更可能で、勿論高速重視でギア比を変更すれば高速巡航も楽々で、日本でもとても乗りやすいと思います

勿論千里浜などのレース時にも替えて走るのもアリだと思いますよ



<!--image:10-->


<!--image:11-->


<!--image:12-->


トランスミッションも39top loaderで軽量フライウィール装着済、ブレーキも前後40油圧に変更されており、日本の道路でも安心して走行可能なリアルホットロッドです


動画も勿論手元にありますので、リアルに検討されたい方は是非お問い合わせくださいませ〜

artsbody92@gmail.com

お手数ですが、必ずお名前とお住まい都道府県名、念の為ご連絡可能な携帯番号も書き添えお願い致します


本人も数件の問い合わせがあるけど、どれもリアルに購入に繋がらないから、きちんとした問い合わせが欲しいと言ってましたので、出来ましたら冷やかしはご遠慮頂けると幸いです


今年もまだまだ多くの個体の情報を国内、アメリカ問わずアップしていきますので、是非宜しくお願い致します


勿論、個別の部品の相談や輸出入のご相談にも対応しておりますので、何かあればお気軽にご連絡お待ちしております


さあ、2018年、気合い入れ直して頑張って更新率アップしていきますね〜

|

« 2018 Happy new year!! | トップページ | アメリカの友人からのinfo »

FOR SALE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日もまあまあマニアックな個体!:

« 2018 Happy new year!! | トップページ | アメリカの友人からのinfo »