« お宝、発掘! | トップページ

2017年6月28日 (水)

久々更新は、TROG Racerから!

御無沙汰ばかりでいつもスミマ千昌夫w





更新しなくちゃと思いながらも、業務繁忙にてログインすらままならず、手軽なInstagrumを利用してしまうEXITでゴザイマスcoldsweats01








どうしても携帯の便利さがあり、はたまた業務も繁忙で外に出ていることが多くなり、中々更新どころかログイン出来て無くて申し訳ありませんdown




もう少し頑張らねばとも思いますが、気長に覗く程度でまぁ勘弁してくださいsweat01








といっても現地のSHOP Ownerや過去に取引したSellerや友人などが日々、多くの情報を送ってくれており、今日ご紹介させて頂く個体も、今月6月10-11日Wildwood,NJで行われた『The Race of GentlemenにもENTRYし、8本走って7本勝ったという本国のShop Owner Buildの個体のご案内でゴザイマスgood




100




110




120




今や世界的にもHOTRODの中ではVintage Traditionalが非常に流行っており、そのまた古さも人気の所以でもあり、はたまたReal Hotrodにどれだけ近づくことが可能で、尚且つ車としての機能も、現代の道路事情でもストレスフリーに乗れる、そんな夢のような個体は本当に数少なく、売りに出てもやはりどこか高嶺の花となってしまっていませんか?




どんなHOTRODでも全てにおいて自分の理想のスタイルで、Partsで、満足のいく走りが出来てなんてのは経済的にも余裕があり、きちんとHOTRODの歴史を自分自身で紐解いて、使用されているPartsやネジ1つでも、時代背景を考えて手に入れられる方々はやはりごく一部のいわゆる人生の成功者の方々のみだと思いますcoldsweats01




勿論、その為にどんな方も額に汗して、様々な苦労して一生懸命働いて手に入れてますからそれ自体も素晴らしい事だと思いますし、ネタんでも意味のないことですよねcrying




だからこそ、自分で予算の中で購入できる最善の個体を入手し、乗りながら悪い箇所の改善を行い、ウミを出して、更にそれを最善の方法で修理し、手を加えながらより速く、より安心して乗れるように進めて行くのが楽しいんだと思いますdash




今回御紹介させて頂くのは1928 Ford Model-A Phaetonでゴザイマスwrench
Owner兼BuilderはMillworkshotrod Chriswrench




以前に取引して以来、ずっと仲が良くてこの車輌もTROGが終わったらお前に売るから、日本でも是非Sand Flatsで走ってみてくれって製作途中から話をしていた個体ですdash








145




140




135




155




エンジンは'46年の59aFlatheadをストックインターナルクランクで、シリンダーボアを.060"まで広げ、リビルトされたデスビに新品のイグニッションコイル、'34のアルミニウムインテークにStromberg97は新品で装着し、リビルトして再使用できるものは当時のPartsで、敢えて新品で精度が高いPartsはそれを採用し、現代でもストレス無く乗れるように造りこみがされていますwrench




勿論ラジエーターもWalkerのBrass製を新品で装着鎮座させ、アメリカ人だからこそのケチっちゃダメな部分はきちんとしたメーカー品で信頼性の高いものを使用しますgood




電気系は純正6Vから12V化もされ、Fuse Panelや配線も全て終わっていますので安心出来ますよねup








185




150




180




190








フレームはオリジナルHenryの'32フレームに前後ともModel-Aのクロスメンバーを使用し、前後とも'36のウィッシュボーンを採用し、'36のI-Beamを3"Dropし、F1Steering Gear Boxを採用し、リアは'46のF1Banjoを採用し、オープンドライブ化で、ファイナル3.54で街乗りでも高速重視のストリートユースに仕上げてあり、ブレーキは勿論油圧式'39-'40と中々これだけ拘って、実際にレースで走ることを想定し、かつ勝つための仕様にしてある個体は本当に少ないと思いますgood




220




210




室内フロアもアルミプレートに滑り止めを貼り、砂浜でも足元が滑らないようにしてあったり、ダッシュ廻りもステアリングコラム付近に追加ゲージがマウントされ、本当に素直に細かい部分も意識して手が加えられており、このまま日本で千里浜にENTRYもまだ時期未定ですが今なら間に合いそうDEATHshine








230




240




違いの判る、男臭いのが好きなそこの貴方、是非こういう機会に本当に良いものを手に入れてここからどんどん自分色に染めてみてクダサイマセgood




短いですが、勿論Movieもきちんと届いており、その熱い走りはまさにREAL HOTRODだと思いますdash








いつものように気になった方は是非mailto




artsbody92@gmail.com








毎度お手数ですが、お名前とお住いの地域、連絡先電話番号のみ明記の方をお願い致しますsad




どうしても日々多くのメールのやり取りがある為、明記のない場合にはご返信致しかねますので宜しく御理解クダサイマセsweat01




また現在も多くの顧客様から様々な車種や部品の輸入等々御連絡頂いておりますsweat01




引き続きお待ち頂いてる方々も多い状況で、ウチもフル回転しておりますが、如何せんお時間を頂戴する部分は予めご了承くださいませweep




さぁまだまだ7月も様々な車輌や部品が届きますのでInstagrum も要CHECKでお願いしますgood

|

« お宝、発掘! | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151252/70992510

この記事へのトラックバック一覧です: 久々更新は、TROG Racerから!:

« お宝、発掘! | トップページ